歯を取り戻す治療

マッサージする手

インプラント治療とは何か

もし歯を失ってしまったらその後の治療はどのようにしたいと思いますか。 部分入れ歯かブリッジ、またはインプラントとなるのではないでしょうか。若い人の場合は部分入れ歯では金具見えてしまい恥ずかしいと思うかもしれません。ブリッジという選択もありますが健康な歯を削ることになってしまいます。 インプラントはあごの骨に穴を開けてネジを埋め込みそこに人口歯をつける方法です。治療は手術となります。 この方法では、健康な歯を削る必要がないというメリットがあります。部分入れ歯で感じる違和感というものがありません。 人工歯根があごの骨に固定されていることから、よく噛んで食べることができるのです。また、見た目的にも自分の歯のように見えるのです。

装着した後のケアについて

インプラントは、歯科による手術となります。あごの骨にインプラント材を埋め込むのですがあごに定着されるまで約半年かかります。 あごの定着を確認してから人口の歯をつけることになります。 費用は、自由診療となるため全額自己負担となります。一本入れるのに30万円から40万円が相場となります。 インプラントを入れた後も、歯周病にならないように気をつけなくてはいけないのです。毎日のブラッシングをするとともに、定期的な歯科での定期検診が必要となります。 一本入れるだけでも費用はとても高額となるので、治療を始める前は慎重になったほうがいいのです。口コミのよい優良な歯科医院を選ぶことが大切です。 相場よりも極端に安い費用で手術をする歯科医院もまれにあります。インプラント手術は費用でだけで選ばないほうがいいのです。